VOICE 01

河合志桜里

SHIORI KAWAI

入社1年目 / 新卒採用 スタッフ

01フロンティア入社を決めたきっかけ、
または理由は何ですか?

ANSWER

とにかく自分が楽しいと思えるような仕事がしたかったからです。
プライベートを犠牲にしてもいい!と思えるほどのワクワクする仕事がしたいと考えていました。
就活を通してプロモーションの区分を知っていく中で、フロンティアの会社説明会に行き、私がやりたいことは「リアル領域だ!」と、深い霧が晴れたのを覚えています。

02どんな就職活動をしていましたか?

ANSWER

後輩には絶対にアドバイスできないような就職活動をしていました。
かっこよさから7大総合商社と、華やかさから広告業界のみを受けていて、時間が経つ中で、自分がやりたいこと発見していった就活でした。動き出しも遅く、就活生としては下位ですが、働き始めて1年が経とうとしている今、大学の同期と比べると、断トツで一番楽しみながら仕事ができています。

03フロンティアの入る前の印象と入った後の印象のギャップはありますか?
それはどんなことですか?

ANSWER

広告業界といえば、体育会系、奇天烈な人がいっぱいいそう、という想像をしていましたが意外と真面目で、シャイな人がたくさんでした・・・。
元気いっぱいな面白い会社にしていきたいです。

04フロンティアの好きなところを
挙げてください。

ANSWER

部署によって色がかなり異なるところです。
業務的な違いはないはずなのに、全く毛色が違い、飽きなくて好きです。
もう一つは、休みたいときに休めるところです。
私は、アメフトの試合を見にいろんなところに行きたいので好きな時に休めるのはとても幸せです。

05先輩、上司にかけてもらってよかったこと、
うれしかったことはありますか?
それはどんなことばですか?

ANSWER

協力会社のみではなく得意先とのやりとりも新卒の私に任せてくれた時に、そこまでさせてくれるのか!と嬉しく思いました。
また、「この日、休んでもいいですか」と上司に聞いたときに、「自分で仕事をコントロールして休んでいいよ」と言われたことです。自己管理ができると判断されたのかな?と勝手に思っております。

06就職活動中の学生へ
メッセージをお願いします。

ANSWER

とにかく「楽しい」を中心に就職先を考えてほしいと思います。仕事をお金を稼ぐ術だけだと思うと、いつかストレスで壊れてしまいます。
フロンティアの仕事も辛い時はありますが、楽しいことを世に提供している会社だから、目先の仕事に負の感情を抱くことより、先の楽しい現場を目指すことができます。

TOP